C’est la vie!┐(´-`)┌(セ・ラ・ヴィ)成る様になるさ!の様な意味で使いました。
より気ままに、気楽に暮らしたいと思いまして、ぶっつけである日は雑記、ある日は日記やニュースなど動画挿入でUPしたいと思います。

後できちんと書いてと思うと忘れます。自分用にが中心なので、失礼な言葉使いが有ったら<(__)>
2022年はてなさん利用も約10年です。スターも表示も変わったので、2月3日以降昔のHNに戻ってアイコンとHNもひつじからSugarに戻したいと思いますので、宜しくお願いいたします。
気ままにで楽しんで書いていきます\_∩(´∀`❤)@。r~🎵

海外の楽しかった遊園地など

昔私は海外で暮らすことが多かった時期が有りました。長期滞在から、短期滞在など入れて10年くらいは只でさえ、引っ越しが多い暮らしの人生なのに、海外でも良く引っ越ししました。

海外暮らしは、結構楽しく過ごしましたが、短期で行ったところ以外は、行きたい国ではなかったのですが、行った以上好き嫌いなど言わずに、楽しく遊ばなくてはでした。

その中でも楽しかった所を動画サイトから借りてきてUPです。

ただ、時代が違うので、動画は最近の物なので、中身が違っていたりもしますが、似たような感じだと思います。

     ∞ ∞ ∞ ∞ ∞ 

●10,000 CALORIES CHALLENGE at Knott’s Berry Farm! Is The MEAL PASS Worth it?

ナッツベリーファームはスヌーピーの遊園地です。此処で大感動は、イベントでは無くて、炭火焼きのステーキをランチで食べました。300gくらいはありそうなステーキでしたが、脂が網から下に落ちてしまうし、肉部分が多く、噛み応えもあり、肉の美味しさが満点でした。

肉好きな私は、日本の霜降り脂たっぷり、柔らかい肉は好みではありません。しっかり噛みしめて食べられる肉は最高にあっさりしていて美味しかったです。此処は何食べても美味しい遊園地でした。

youtu.be

Universal Studios Tour at Universal Studios Hollywood Part 1 of 3 (1989)

ユニバーサルスタジオは今は日本にもありますね。何時か言ってみたいと思いましたが、関西にあるんですよね。このスタジオは、その時代人気の映画や、ドラマのセットなどが楽しめる遊園地です。当時TVで「ナイトライダー」と人と話せる黒い車のドラマが有りましたが、ここではその車と実際に話が出来るのです。もちろん十分話してきました。乗れなかったのが残念でした。

youtu.be

Michael Jackson's CaptainEO

この映画のおかげで、ロスのディズニーランドでは見られなくて、日本のでずにーランドに3回行きました。言った人もいるのではないでしょうか...。可愛いモンスターが手元まで飛んできたりしましたね。

youtu.be

シンガポール動物園-世界最大の動物園!

此処の動物園は折が無い動物園で、普通の温室の中の様な感じの道を歩きながら動物が見られる動物園でした。ここで私は、初めて大蛇を肩から担いで、手で触る体験をしましたが、触った感触は、ガスストーブの堅いホースを触っているのとそっくりでした。弾力は無い堅い体でした。

youtu.be

●Madame Tussauds London Walkthrough

此処もとっても面白かった所です、今にも動き出しそうな蝋人形で、今回とは人形がかなり違っていますが、結構仲は薄暗い目なので、西洋人と蝋人形の見分けがつかないくらいなのです。係の人があちこちに居て、私は有る人形と目が合ったのですが、瞬きしてウィンクしたので吃驚しました。

係りの人だったんですね。側に行ったときに思わす触って、本物の人だと判って、周りの人に笑われてしまったのです。人形みたいに動かないでいるので、見分けがつきませんでした。この動画内でも、外国人と人形があんまり変わらなく見えると思うのですが、本物ももっと人間に近い感じがしました。

youtu.be

             ∞ ∞ ∞ ∞ ∞ 

世界中遊園地など巡りしたら、きっと何歳になっても、楽しく遊べそうですね。サンタランドなどは行ってみたいところですね。本物のサンタさんみたいな人が居る事だと思います。海外のクリスマスイベントなどは、サンタに扮装した人が、サンタ役で居ると、本当にサンタが居る様に見えるのですよ。

今年もクリスマスが近づいてきましたね。私が一番一人でもウキウキする日です。異常気象で東京でもホワイトクリスマスの日が有ったら、良いなぁと思ってきましたが、暖冬でその夢はどんどん遠のいていきますね。今年のクリスマスも「クリスマスキャロル」のDVDでも見られたら良いのですけれどね。