ひつじのTime killing notebook

o(`▽`o)β。.:*・゚♪*・世界には色々な事が有りますが野次馬気分で見てくれたら嬉しいで~す。何時も遊びに来て下さってありがとうございます。コメを頂いた方には、返事は次の日か一昨日位に書いています。

気ままに雑記を書いています。コメント頂いたときには当日か次の日に返事を致しますので宜しくお願いします。
アイコンをひつじに変えてみました <(__)>宜しくです。

猛暑の中停電したらどうします?

この数日前から、TVで『殺人的猛暑』と言う表現のニュースも、何度か観るようになりました。少しでも夜涼しく成ればよいのですが、最低気温が28℃前後の東京市街地です。

家が建込みビルやビルのガラスに反射した太陽光に、コンクリートだらけで、緑もほんのわずかです。

お化けよりも、何よりも私が一番恐ろしいのは、夏の停電です。すでに毎日停電で電車が止まったニュースなど聞きますし、駅からの放送が我が家は聞こえます。

直ぐに復旧すればよいのですが、原因不明や、災害時の停電の時は、どうすれば良いのでしょうね。

ちょっと調べてみましたが、電力会社のHPにはオール電化を進めた割には、万が一の時の緊急対処法のことは、具体的な事は何も書かれていません。

で彼方此方のサイトを見せてもらって、少しでも役に立つかもと、私なりに書いてみました。

1・外気温が異常に高くなければ、換気する部屋の換気口は2ヵ所以上開けて、家の中に風の通り道をつくっておく。

2・家の周囲を朝・夕方に日陰に打ち水しておく。暑い時間は湿度が上がって暑くなる。

3・熱中症対策としては、水で濡らしたタオルを首に巻くことで、体の熱を下げる。

保冷剤があればより体を冷やせるので、冷凍庫には保冷剤を常備。冷えピタを貼るのも

効果的。

4・扇風機にもソーラー式冷感マットや水枕、保冷剤なども揃えておく。特に保冷剤は体の熱を冷ますだけでなく、電気の止まった冷蔵庫内の食べ物も、一時的ですが冷やすことが出来る。

5・夏、災害などによる停電で冷房が使えない時、第一は熱中症対策です。室内でも、外出時でも、のどの渇きを感じなくても、こまめに水分・塩分、経口補水液などを補給。

からだの蓄熱を避けるために、通気性のよい、吸湿性・速乾性のある衣服を着用し、保冷剤・氷・冷たいタオルなどで、からだを冷やしましょう。

ダメもとでも、一時凌ぎかもですが、知らないよりも良いのではないでしょうか。

   ∞ ∞ ∞ ∞ ∞ ∞ ∞ ∞ 

 

 

●酷暑を乗り切る5つの裏ワザ (これはかなりお勧めのようです)

youtu.be

●停電で冷蔵庫が使えない時の対処法

youtu.be

●寝苦しい熱帯夜の快適な眠り方と正しいエアコン・扇風機活用法で暑い夜も快眠!

youtu.be

●夜、ぐっすり眠れるようになる4つのエクササイズ

youtu.be

アメリカ海軍が実践している2分で眠ることができる方法

youtu.be

 

  ∞ ∞ ∞ ∞ ∞ ∞ ∞ ∞

眠る事で体力・気力の維持も暑さ対策になる事でしょう。と思うのですが・・・。