o(`▽`o)β。.:*・゚♪*・気ままに雑記を書いています。コメント頂いたときには当日か次の日に返事を致しますので<(__)>宜しくです。

換気が悪いと健康に影響を与える可能性が・・・。

近年多くの人が気密性の高い住宅に暮らすようになりました。冷暖房完備ですべて電化
製品と、いかにも空気は綺麗なように思いがちですが、実は室内は空気が外より汚染されている場合が多いのだそうです。

見えませんが、見えたらビックリでしょう。家の建て替えが盛んな日本は猶更気密性の
良い最先端住宅になってきています。

子供の時に暮らした木製サッシ、彼方此方にどこか隙間(空気の流れがある)家とは違ってきています。しかし、便利になった故にマイナス面も多くあるのです。

完璧に自動的に、換気もしてくれる家に暮らしている人は、少ないでしょう。念のため世界の(北半球の数か所)事情も調べてみましたが、部屋の換気については、かなり丁寧に書かれているニュースサイトなどがありました。

何処も同じ結果で換気をきちんとしないと、健康に重大な病を起こすとまで書かれてい
るのもありました。
整理して書いてみました。

1・気密性の改善により、換気の重要性はしばしば見過ごされています。

2・凝結やカビが私達の家の壁や織物を損傷することがある。(家自体が病になる)

3・もっと重要なのは、それは居住者を病気にすることができます

4・高湿度レベルはアレルギーに影響を及ぼし、ダニやカビなどの特定の生物学的因子によって引き起こされる呼吸器疾患を悪化させることがあります。カビ、白カビ、ダニはすべて湿度の高い環境で繁栄します。

5・さらに高レベルの相対湿度は、家庭内の揮発性有機化合物の濃度に、影響を及ぼし、これらの化合物への長期の暴露は湿疹、神経系損傷および癌のようなひどい健康状態つながる。

6・室内の湿度レベルを管理(湿気を避ける)し、湿気を避ける(例:漏水の修理)。低レベル放出揮発性有機化合物(VOC)消費者製品(ろうそくや消臭剤などの製品)の使用を制限または回避して、室内空気汚染制限または回避。

7・効率的な換気を確保することで、比較的清浄な外気を取り入れて室内空気と混合し、内部に蓄積した気相汚染物質の濃度が減少します。

8・ただし、屋外の空気の質は、地理、時間帯、季節によって屋外の空気で換気することはより複雑になる可能性もある。

9・空気の入れ替え時間は5~10分手動で行う必要があります。

10・換気をすることで外の空気を取り込みますと、避けられない問題があり、部屋には存在しない物質PM2.5排気ガス、花粉をを空気と一緒に取り込んでしまうことです。取り除くために空気清浄機があればですが、これらが又電気製品なんですよね。

気休めかもと思いつつ、私は早朝に一度換気をしています。スッキリすることは確かですし、扇風機は1日中つけっぱなしで、湿気をとっています。


●換気の重要性 (CO2濃度実験)

youtu.be

●レーザー可視化  マツミハウジング 涼温な家

youtu.be

●部屋の換気は○○すれば効率アップ!よりよい換気の方法!

youtu.be

●空気の流れ 新換気SA-SHEの家  外断熱 マツミハウジング株式会社

youtu.be

●『涼温な家』換気の流れ

youtu.be

以前も換気について書いたかもですが、ごく近年は湿度が高く、天候も悪化して、季節病と言うものも出てきましたからね。

結局は他の災害と同じに、自分の身は自分で守れなのでしょうけれどね。それは基本いつの世もでしょうが、何だか寂しい言葉ですよね。