ひつじのTime killing notebook

o(`▽`o)β。.:*・゚♪*・世界には色々な事が有りますが野次馬気分で見てくれたら嬉しいで~す🎵プロフィル内又はサイドバーにその他ブログのMENUが有ります♪

自分に合わせた、気楽な住まいの考え方

私は世界中の人を知っているわけではないのですが(当たり前ですが)かなり色々な国出身者と、親しく付き合うチャンスがありました。

南半球ではオーストラリア人。赤道を越えて後は北半球の人で、インド人、マレーシア、シンガポール、ドイツ、フランス、イギリス、アイスランド、カナダ、アメリカ、中国、台湾、フィリピンくらいでしょうか!

年中お世話になったのは(隣の部屋のベルギー人にも、年中借り物をしていました)感謝でしたっけね。

それらの人と、日常暮らしのあれこれを話したり、日常的な暮らしを垣間見るチャンスもあり、住まいへの考え方が凄く違うと思いました。

カルチャーの違いですね。引越し荷物が一番多いのは日本人ですね。
特に絵画で暮らすと成ると、又考え方が違っていて、大きく日本人が彼らと違うと感じたのは、彼らには共通して、何処の暮らし(たとえ数年の仮住まいであっても)でも、居心地の良い、最小インテリア等で、自分らしい部屋作りをしている人が多かったです。

日本人は仮住まいは、仮住まい暮らしの意識が強いのですが、大荷物を持ち込んでの暮らしをしていました。しかし西欧人は、本当に幾つかのトランクだけで、気楽な引越しです。

でも家に行くと、気持ちが良いくらいに、よく片付いていて、住まいや持ち物の手入れを良くしていました。30歳にもなったらもう老後の暮らし計画も立てていました。

日本人とアメリカ人は似ているかもですね。手入れをするより、買い換えるかもですね。職人さん要らず、リペアはあんまりしない暮らしと言う印象でした。

その中で最も違うのは、気候とも関係があるのか、家でも家具でも良いものを選んで手入れして、長く使えていることが自慢のようでした。

日本人は、家は一生物扱いで、何代もの人が使い続ける考えは泣く、暫くしたら『建て替えて』の人が圧倒的に多いですね。

大昔の家は長持ちする家でしたが、建て替えるようになったら、お粗末な家が多いような気がします。

それなら、徹底して、ローコスト住宅で、気楽に暮らすというのも悪くはないかもしれませんね。

明治生まれの祖母は、家の手入れは念入りでしたので、何時までも綺麗な家で、いちばん好きだった平屋で、四つ目垣で、低木などが植え込まれていて、何年かに一度は、垣根を作り変える職人さんが来ていました。

東京オリンピックを境に、街も変貌して、立ち退きの家は立ち退き、残された家も高速道路になったら、家の汚れが酷くなるのか、建て替えのサイクルが早くなり、景観がコロコロと変わっていくようになりました。

西欧の人は、そう簡単には建て替えはしませんし、南や東南アジアは、寒さしのぎは考えない人が多いので、又いえに対しては最もシンプルで、パッチワークのように、傷んだ場所だけ何とかすればよいみたいな考えが基本にあるようですね。

でも北インドは、ヨーロッパに近く、冬にあたる季節は寒くて、セーターを良く編んでいましたから、家は見ませんが考え方は、寒い暮らしも知っている考え方でした。

広い西欧式の、バスルームやトイレが幾つか有る家にも住みましたが、掃除が大変。豪邸なんて、人を使っていても、真っ平御免だと思います。

親が認知症になったときに、我が家は母方兄妹が平屋だった家の跡に3軒家を建てて暮らしていたので、弁護士や成年後見人に入ってもらって、処分して親の老後暮らしを施設で暮らす費用などにしたので、何もかも終ったら、私には3万円ほどの現金が弁護士から手渡されました。

持ち出しの金額の方が何倍もかかりましたが、90歳以上100歳未満まで長生きして楽しくくらしていくには、凄い費用がかかるのでしょうね。

介護に費やされた時間と費用と、身内であっても周囲の気遣いなど考えたら、もう何にも入りません状態ですね。

と言う事で、ピンからキリまでの暮らし経験をしましたが、今ロフト付きワンルームの賃貸暮らしがいちばん幸せですね。
と思いつつ、抽選の公営住宅の申し込みをせっせとしているのですが、何十人、何百倍での抽選ですからね。

 

でも故郷だった街に変貌しては居ますが、戻りたいと思うようになりました。そんなわけですから、同じ日本人でも、渡り鳥のように、引越しが多い暮らしの、日本人と、同じ土地に暮らし続けている人とは考え方が違うでしょうけれどね。

家を頻繁に建て替えているような家は、一番経費がかかる住まい方をしているのが、日本人のような気がします。お金持ちなのかもしれませんね。

何でもが程ほど狙いの日本人は、家だけでなくその他でも、結構浪費(体力・時間・お金・人間関係)が多いのではないかと思うのです。

で、面白い家を見てみてはと動画で見つけてみました。老後やお一人様暮らしには、トレーラーハウスとか良いかもですよね。極端ですが、面白いと思います。

      ∞ ∞ ∞ ∞ ∞ ∞ ∞ ∞

●建築予算10万~ 現場組立3日で完了アーチ型のおしゃれな一戸建て?

youtu.be

 

●世界の小さな家8選

youtu.be

 

●発泡スチロールの家

youtu.be

●トレーラーハウス


【4K動画】【2018年最新型】キャンピングカー(トレーラーハウス)HYMER ERIBA(ハイマーエリバ)車中泊(オートキャンプ)JAPAN CAMPING CAR SHOW

●超豪華!海外セレブの豪邸ランキングトップ5

youtu.be

     ∞ ∞ ∞ ∞ ∞ ∞ ∞ ∞

どの家に暮らすかによって、幸福感も違ってくるでしょうね。私は只でくれると言われても、豪邸には暮らしたくないですね。