ひつじのTime killing notebook

o(`▽`o)β。.:*・゚♪*・世界には色々な事が有りますが野次馬気分で見てくれたら嬉しいで~す🎵プロフィル内又はサイドバーにその他ブログのMENUが有ります♪

エレベーターとエスカレーター

エレベーターとエスカレーターは今では当たり前に目にして、利用している物になりましたが、何の為にあるのか考えた事がありますか?

多分エレベーターの方が歴史が古く、病院、デパートやホテルで、出会った人が大部分ではないかと思います。

上層階への移動を楽にするサービスと、病院ではもっと大事な役目があり使われたと思います。
地下鉄網や鉄道が発達して、高架駅や地下深い駅が増えてきたので、ホームへの移動が大変なので、駅でもエスカレーターが作られるようになりました。

日本の場合は、体が不自由な人や、重い赤ちゃん連れ、車椅子の為ではなかったと思うのです。今、高齢化が進み、やっと目的が福祉に目が向いて、駅にはエレベーターやエスカレータが設置され始めたのだと思います。

そして、エスカレーターでの事故も増えて来ました。
エスカレーターは縦の振動には強く出来ていないので、歩いて昇ったり、掛け上がる度に故障が増えているようです。

基本1人が真ん中に乗るように出来ているそうで、立ち止まってベルトに掴まり体を安全に固定して乗る乗り物です。

以前は足腰が弱った高齢者や、不調を持った人、子供などはエスカレーターに乗るのさえ、タイミングが合わずに乗るのが大変でしたが、今では改良されて、平面が暫く続いてから、立体になって乗りやすくなりました。

なんか所にも「危険なので歩かないでください」と書かれているのに、歩く本人が自分が危険と勘違いでもしているのかもしれませんね。

体を斜めにして歩いたり駆け上り、立っている人の肩にぶつかって、ぶつかられた人が転倒して大怪我したり、ヒヤリはとても多いのです。

松葉杖をついていようが、杖を突いて居ようが、お構いなしですね。
特に駅のエスカレーターは本当に恐ろしい。

エスカレーターで歩いたり、掛け上がる元気がある人は、急ぐときは階段を使う方が、本人の為になると思うのです。

それだけで、かなりエクササイズになる事でしょう。今や日本も肥満や生活習慣病天国なのですからね。

健康な人や若い人へのエスカレーターのメリットは、故障して止まっても閉じ込められないという事くらいでは、ないでしょうか?

 

そしてエレベーターですが、駅などの新しいエレベーターなどは、ガラスで外が見える様になっています。昔のデパートのエレベーターと同じですね。

外が見える事で、万が一故障で止まっても、パニックになるのがかなり防げることでしょう。

ところで貴方は、エレベーターに閉じ込められた事が有りますか?私は5回位あります。

昔、海外で暮らした時は、集合住宅の23階くらいの所に暮らして居ました。その当時は、エレベーターが急に止まってしまう事は、よく有る事でした。

ブザーを押してメンテナンスに連絡しても「わかりました、直ぐに行きます」と言っても、直ぐの時間の感覚が日本人と外国人は違います。

何年も暮らして慣れた人は、子供でも驚くことはなく、ゆっくり中で宿題をやったり、本を読んだりして待てば、だいたい1時間前後で救助にきますが、緊急で!でもかなり待たされました。

それが「直ぐに行く」と言う時間で、時にはもっと長く閉じ込められる事も、少なくないのです。暑くてそれに参ってしまうので、飲み物は絶対に必要です。

ロープが切れて落下と言うのは、滅多なことでは起きない事故かと思います。閉じ籠められる事だけですから、もしそのような事があっても、大地震等の時以外は心配は無いと思います。

このような時は、日本では出前迅速の国ですから、多分凡その時間も伝えてくれるでしょうし、飲み物や読み物、遊ぶものがあれば、大病院での待ち時間よりも、ずっと早く回復するのではと思います。

地震や台風が多く停電の時は、もう諦めて安静にするか、ドアを叩いて中に人が居る事を伝えるしかないでしょうが・・・。それでもエスカレータの事故よりは少ないでしょう。

元気な人が、エスカレーターや、エレベーターを利用するリスクは、運動不足になり、肥満や病気の元になる事でしょう。
さらに歩く歩道と言うものまであり、足腰が弱い不健康な若い人を増やしたいのかと思うのですが、自分でどうするべきか選べば良いだけですね。

ちゃんと道も階段もあるのですから、余程深い所にある駅のホームに行くのでなければ、どうするかは自分が決めれば宜しいかと思います。

超高齢化した今は、高齢者や車椅子利用者でも外出が可能な人には、エスカレーターやエレベーターは、外出のチャンスが増えましたけれどね。

今のままでは、完全に若い人が高齢者になった時には、脚が退化して脚がない人になって居るかもしれませんね。

いずれにしても足腰を鍛えて、パニックにならないように訓練は、何時大地震が来るか分からない国ですからね。

      ∞ ∞ ∞ ∞ ∞ ∞ ∞ ∞

●【日本初】三島駅動く歩道+エスカレーターが一体化


日本初のエスカレーター「ゆうロード・三島」 動く歩道とエスカレーターが一体化!? / JR三島駅

三島駅 南北乗り換え通路 エスカレーター車椅子運転モード中を知らせるメロディ


三島駅 南北乗り換え通路 エスカレーター車椅子運転モード中を知らせるメロディ

エスカレーターは歩かないようにしましょう


エスカレーター歩行禁止「エスカレーターでは歩かないでください」東京駅にて

エスカレーターが片側に乗るだけになってしまい渋滞


エスカレーター渋滞

 

●エレベーター閉じ込め救出訓練


エレベーター閉じ込め救出訓練

●エレベーターに閉じ込められたときに取るべき行動


エレベーターに閉じ込められたときに取るべき行動

     ∞ ∞ ∞ ∞ ∞ ∞ ∞ ∞

災害時は、基本エレベーターで避難は避けた方が良いですね。災害訓練の為にも日頃から階段や道を利用して、鍛えて置いた方が、日本は良い国だと思います。

そして、飲み物や、空気を入れればクッションになる物、ゲームや本、小さくなるウィンドブレーカー、ホカロン、ミニトイレなど時間をつぶす物はコンパクトにして持ち歩くのをお勧めします。

至れり尽くせりで、身体事情が悪いと、大変ありがたい事になりましたが、元気な人はマナーなども考えなくてはですよね。それが完璧で、初めて日本も偉いぞ日本と言えるのではないでしょうか?

準備して置けばパニックにはなりませんからね。だいたいエスカレーターで歩いたり走ったりするほど、何が忙しいんでしょうね?