ひつじのTime killing notebook

o(`▽`o)β。.:*・゚♪*・世界には色々な事が有りますが野次馬気分で見てくれたら嬉しいで~す🎵プロフィル内又はサイドバーにその他ブログのMENUが有ります♪

私は普通のラーメンが食べたい。

気が付けば、いつの間にかラーメンが、高級料理になって居ませんでしたか?

ラーメンは大雑把情報ですが、戦後1945年頃、中国からの引揚者によりラーメンの屋台が全国に出現してきたようで、中国で暮らして居た人が、ラーメンの製法を覚えてきて、安い材料で気軽に美味しく食べられるラーメン店を開いたと聞いた。

戦後の物資が乏しい時代に、まさにピッタリの食べ物であった。

1951年頃  札幌に初代ラーメン横丁が誕生して、1996年頃 青山「麺屋武蔵」、中野「香門」「青葉」、横浜「くじら軒」など、その後業界を有名にした個性的なラーメンを売る店が定着してきたようだ。一時はTVのどのチャンネル回しても、スーパースターの様に、ラーメン店のオーナーが出ていましたね。

2000年前後 地域に注目する「ご当地ラーメン」から、作る「人」に注目が集まった「ご当人ラーメンブーム」が起こる

一時はラーメンと言えば、拘りラーメンばかり凄くて、何軒か行ったが、店中真っ黒、薄暗くBGMにはジャズが流れるような店も少なくなかった。

食べ方まで店側の指示通りに食べて、今でもほとんどのラーメンが安くても600円~1500円位までのラーメン屋が多いようですね。
あるいは中華料理屋でも、高級ラーメンにもなっている。

私は凄い猫舌なので、何十年もラーメン専門店に食べに行った事はなくなった。背油とかで、やたらに何時までも熱くて、口の中を火傷している。

唯一、某病院内の麺コーナーのラーメンは、400円位で、出汁は日本そばなども出している店なので、さっぱり味で昔スタイル。

伝えればスープの味を薄い目にもしてもらえるし、昔ながらのシンプルラーメンが食べられるのだ。病院の中だしね。
ブームが来る前の昔のラーメンには、胡椒などかけて食べても、誰も文句を言わなかった。

今では「濃い味は苦手なので、スープの味は薄い目に・・・」なんて言ったら、生きて帰っては来られないのではないだろうか? ごく最近はどうなったんだろうか? 相変わらずラーメン好きは多いのだけれど、一時ほど騒がれなくなった。

出汁、スープ、麺に拘るのは、作り手の勝手だし、当たり前の事だと思うんだけれど、それに調理する人は、白い服に白い前掛けが、私は何となく安心感がある。真っ黒い衣装での調理は、今一つですね。

中国料理専門店の、小さな器の極細麺にネギだけの麺もなつかしい。所により又ラーメンも味も色々あるようですしね。昔初めて白いスープに、紅ショウガの博多ラーメンを見て吃驚した。その後位に、札幌味噌ラーメンを食べたように思う。

両方とも美味しかったのですけれどね。

         ∞   ∞   ∞   ∞   ∞   ∞ 

●【大阪・京都・神戸】美味しい ラーメン 10選


【大阪・京都・神戸】美味しい ラーメン 10選


●美味しくてたまらない北海道の超厳選ラーメン6選


【ラーメン食べ歩き】美味しくてたまらない北海道の超厳選ラーメン6選【ランキングワールド】

●関東ラーメン 栃木で宇都宮餃子と肩を並べる佐野ラーメンの大人気店!佐野青竹手打ちラーメン 


栃木で宇都宮餃子と肩を並べる佐野ラーメンの大人気店!佐野青竹手打ちラーメン 大和【関東 ラーメン①】

●昔のラーメン  若葉」築地場外市場 中華そば / WAKABA Japan Tsukiji Outer Market Ramen


「若葉」築地場外市場 中華そば / WAKABA Japan Tsukiji Outer Market Ramen

このラーメンになるととチャーシューが乗っているスタイルが多かったように思います。

最後に拘りラーメンを見てみました。拘るだけに、特別な味なのでしょうね。

●こだわりのラーメン屋に緊張


究極&至高のラーメンを求めて。

 


【むぎとオリーブ】銀座の大人気はまぐりラーメン!/ Best Clamshell Ramen in Tokyo

          ∞   ∞   ∞   ∞   ∞   ∞ 

何処も比べようがないくらい美味しいかもしれませんが、私はやっぱり普通の昔ながらの、味も不味くも無く、抜群に美味しくもないもうちょっと?くらいの気楽なラーメンが食べたい。