ひつじのTime killing notebook

o(`▽`o)β。.:*・゚♪*・世界には色々な事が有りますが野次馬気分で見てくれたら嬉しいで~す🎵プロフィル内又はサイドバーにその他ブログのMENUが有ります♪

自動運転車が事故ったら、誰の責任ですかね?

今世界中でAI搭載自動運転車の研究が進んでいる。

世界的に見たら、どのメーカーが自動運転で進んでいるのか?と言うと、ドイツの『BMWダイムラーVWグループ』が群を抜いているらしい。

自動車技術の歴史は『BMWダイムラーVWグループ』の歴史と共にあるのでしょうし、で新しい技術開発などは、常に世界のトップを走る為にの情熱や、こだわりは半端ないのでしょうね。

もちろん日本も負けずに開発しているのですが。。。しかしそれを一気に一般化するには、問題もあり、皆頭を悩ませる問題も出て来ていると言う。

まずは事故を起こした時の責任問題が一番大きい。「事故の責任」については結論が出ていない。日本などは「自動運転時でも運転者に責任」としているが、ドイツは法改正で「自動運転システムに事故の責任がある」と踏み込んでいる。

そして、きっぱりと言い切るのが苦手な日本は?多くの知識人たちが、自動車の未来を語ることが多いが結論には迫ってはいないようだ。
特に期待したいメディアも、AI(人工知能)やEV(電気自動車)関係に関しての問題点には、消極的なような。

取り合えずどのような車が有るか、野次馬としては見てみました。

     ∞   ∞   ∞   ∞   ∞   ∞ 

●“


“人の感情などを読み取る”AI技術搭載の車を公開(17/01/05)

メルセデス・ベンツ自動運転車F015世界初試乗


メルセデス・ベンツ自動運転車F015

●全自動運転が実現すると、こんな世界になるかも?


全自動運転が実現すると、こんな世界になるかも?

    ∞   ∞   ∞   ∞   ∞   ∞ 

それにしても、凄いですね。

自動運転車が事故ったら、誰の責任なのかドイツは「システムの責任」と言及したが、問題はそれだけではなく、自動運転になったら免許証は必要ないのでは?と思い調べてみましたら、カリフォルニア州が世界に先駆けた新方針を法制化しようとしていて、連邦政府に認可請求しているのだそうだ。そして世界中が、その結果に注目しているのだそうです。

 

自動車以外にも、急激にAI導入が進んできた日本ですが、コンビニやスーパーやお医者さんや、看護師や、掃除洗濯にあれこれ皆AIになって来たら、人間は何のために生きているのか判らなくなりそうですね。

技術開発するのは、とても楽しいと思う仕事だと思いますが、何だかだんだん幸福感が無くなってくるような気がする。

買い物に行く店なども、店員さんが感じがよくて・・・とかで、その店に行く場合も少なくないしね。通院も人間のお医者さんを気に入って、嫌だけれど通院しようと思う場合もある。

まぁ、いくらでも開発して、素晴らしい製品が出て来たとしても、もうとうに限界も越しているような気がする。それらが主体になる世の中になる前に、私の寿命は来ると思うから、良い時に生まれたかもと思いながらも、野次馬だから、動画で色々見たりしてしまいますが・・・。

あまり長生きしたくないなぁ~と思ったりする。病院も介護施設も、タクシーや乗り物も皆AIになって、何だかなぁ~。

暖かい人の愛情を、感じる物がどんどん消えていく世の中って寂しくないでしょうかしらね? 確かに便利で、何にもしなくて良いのは楽かもですが、そんな中で心身とも健康な人間が生きて行けるのでしょうかね?

きっと人よりもAIの方が優しかったりして、悩み相談もAIがしてくれるのかもしれないかもですね。そんな人間が多くなりそうな気もする。そんなニュースを見たのですが、欧州の方では、自転車など利用者が凄く多いのですよね。

かっこ良い自転車もあったりして、そう言うのを見ると、ほっとしたりしますね。