ひつじのTime killing notebook

o(`▽`o)β。.:*・゚♪*・世界には色々な事が有りますが野次馬気分で見てくれたら嬉しいで~す🎵

「ユース・アメリカ・グランプリ」日本人の15歳の高校生


松浦 祐磨(Yuma Matsuura) Endo Ballet -The World Ballet Trial Tokyo Stage 3rd Grand Prix Award-

 
バレエ「ユース・アメリカ・グランプリ」15-19歳男の子松浦さん1位

 *お気に入りになった一昔前のバレェも見てみてください。海外のバレリーナは体格自体が、恵まれていますよね。

●彼女が世界的有名ですね。


Sylvie Guillem and Adam Cooper - Herman Shmerman Full Pdd


Adam Cooper - the swan (fan music video)

アダムクーパーは年齢もそこそこいって、彼は今はミュージカルスターでしょうか?ダイナミックでカッコよかったんですよ。

       ∞   ∞   ∞   ∞   ∞   ∞

日本人の15歳の高校生がロイヤルバレェ団の学校に入学が決まったそうだ。

スタイルも良いし見ごたえがあるダイナミックな踊りですね♪
がんばれ日本と思ってしまいます。

 

2018年9月からイギリスに留学してしまうため、日本国内で留学前の彼の最後の演技が見られるのは、2018年7月21日に行われる「横浜バレエフェスティバル2018」が最後のステージのようです。日本の若者も世界を目指して、羽ばたいて欲しいですね。

 

元々は私がバレェを見るようになったのは、アダムクーパーがかっこよかったからで、その後ギムリエの素晴らしさもお気に入りになりました。物凄いファンでは有りませんが、嫌いではないのです。踊り(ダンス)が好きなんですね。

何人も、もう日本人のプリンシバルが出ていますが、段々体格もスタイルも良くなってきた様です。

やはりある程度の体格や、背も高くないと手足の長さでも、見た目で損している日本でした。

今回の松浦 祐磨君は、負けていないですね。
小さいときから厳しく、楽しくやっているプラス容姿にも適したスタイルだったでしょうかしらね?