ひつじのTime killing notebook

o(`▽`o)β。.:*・゚♪*・世界には色々な事が有りますが野次馬気分で見てくれたら嬉しいで~す🎵

日本の美

日本の匠の技はとても魅力的で、美しいと感じる物が多い。

好きな世界と言葉である。

しかし、匠は英訳すると『Craftsmanship 』でしょうか?他にぴったりの表現があるのかは、私は知りません。

しかし、随分イメージが違う。英語にも和訳しにくい言葉がありますが、日本語も同じで、その様なものは有難い事に海外の方は日本語で覚えてくれるのですね。

ちょくちょくTVなどで見かけるようになったが、日本人の愛好家も多いだろうが、海外の人達が凄い知識を持って来日している。

日本の若者たちに、もう少しこの素晴らしい文化に興味を持つ、授業が無いのが残念ですね。身の回りになじみ深く目にするチャンスも少ないようで、私もTVの外国人が訪ねて行くので見たりですね。

私などは、かなり海外好きな日本人ですが、だから日本の自慢できる文化には興味を持ったのですね。
育った環境などもあったのでしょうが・・・一般の人よりも、本物を見ているかもです。

改めて、もし一寸チャンスがあたら、本物に触れて貰いたいものですね。
それぞれが、小さなものが多いのですが、素晴らしい作品はパワーが強く存在感があるものです。
折り紙は、なかなか重厚な折り紙もあります。

多くの物が刃がある道具や、刃物に関わる物が多い様に思います。
木と紙の文化と言いますが、それらを素晴らしい物に作るには、切れ味の良い刃物が関わっている場合も多いですね。

 

        ∞ ∞ ∞ ∞ ∞ ∞ 


第91回国風盆栽展(東京都美術館)


スゴ技!”折り紙アート”  鶴田芳理


● 組子細工職人 松林 啓介 


建具職人 "黒津 鐵夫"(Short ver) | 現代の名工

●吉祥寺の印鑑・はんこ・篆刻の専門店【青雲堂印房】


吉祥寺の印鑑・はんこ・篆刻の専門店【青雲堂印房】

● 柄巻師 久保 謙太郎 


三谷修史 日本刀・柄巻のすべて SPD-8809

        ∞ ∞ ∞ ∞ ∞ ∞ 

まだまだたくさんありますが、継承者に困っていると言うのが残念です。もっと、工芸学校や美術学校が有っても良い様に思います。高校から、そのような学校が有ったら、行きやすいと思うのですけれどね。国家試験もあり、もっと高い地位に押し上げても良い技術職沢山あると思うのですが、美術工芸音楽学校へ進むのが大変なのですよね。