ひつじのTime killing notebook

o(`▽`o)β。.:*・゚♪*・世界には色々な事が有りまして全画面で見てくれたら嬉しいで~す🎵

鉛筆が大好きです。

f:id:nyanteicafe:20180304092323j:plain

 

三菱鉛筆 uni ・トンボ鉛筆 ・コーリン鉛筆・ステッドラー等々鉛筆メーカーが沢山ありますね。

昔から私は鉛筆が大好きで、スケッチブック・セクションペーパーはずっと世話になっている文具です。

しかし、何時の時代からか。鉛筆はシャープペンシルが主に換わってしまったようで、シャープペンシルどころか、今では大概がボールペンになっている。

おまけに消せるボールペンなども出て来て「変なの!」と思う。

社会的にも何時の間にか鉛筆は身分が低くなり、書類その他鉛筆は認められなくなってきていたりして、一寸ムカついているのです。

 

あの鉛筆の書き心地の良さは、素晴らしい物だと思うのですね。

好みは紙がこすれて汚れるとか言われるが濃い目のB~3Bが好きですね。私の今使っている鉛筆類ですが、彼方此方に置いて有るのです。

理由は思いついたらすぐにメモっておかないと「さて!」と思った時に、忘れていると言う恐ろしい現象があるからです。

色鉛筆も又魅力的で、びっしり並んだカラフルな鉛筆見ると、興奮してしまいますね🎶

でも基本は普通のこれらの鉛筆です。私にとっては懐かしいものでは無く、日常的に無くてはならない物で、使わない日はないものです。今は昔式手回しハンドル付き鉛筆削りを使っていますが、昔は鉛筆をナイフで削るのが、大好きでした。

    ∞ ∞ ∞ ∞ ∞ ∞

●鉛筆を紹介!


自由な発想のそばに。えんぴつ|トンボ鉛筆

●カッターナイフで鉛筆削りのコツ


【デッサン】鉛筆をカッターで削る方法

昔練習しましたね。懐かしぃ~って今でも、必要に応じて削り方を変える時は、ナイフで削ります。

●鉛筆削り  これこれ、昔はこれで削っていた時代も!


肥後守で鉛筆削り


The Finer Points of David Rees

長いので、飽きる方は適当に!笑    

∞ ∞ ∞ ∞ ∞ ∞

小学生の時って、学校ではシャーペン禁止は今も禁止のようです。
なぜ小学校ではシャーペン禁止なのでしょう。

1.芯を出す音をさせて遊ぶ。2.筆圧が弱くなる 3.分解して遊ぶ
4.コンセントなどに芯を差し込んで感電遊びをする。
5.折れた芯が床に落ちて床が汚れる。6.高価なものもある。
7.貧富の差で、買えない子供もいた。8.盗難があった。
9.「留め」「はね」「はらい」がシャーペンでは書きにくい。
10.基本の鉛筆の持ち方が身に付かない。
11.ケガをしてキケン(芯を腕に刺して他の子供にいたずら)
12.鉛筆を削るとき、ナイフで削る練習ができる。

中学生になると、シャーペン禁止はなくなるそうです。
最初のシャープペンシルの原型は、1822年にイギリスで発明されました。
日本にシャーペンが初めて輸入されたのは1877年、明治10年ごろのことです。

***でも個人的には鉛筆の方が使いやすいと思っています。六角形の素晴らしさですね。自然界には多い形ですが。