ひつじのTime killing notebook

o(`▽`o)β。.:*・゚♪*・世界には色々な事が有りますが野次馬気分で見てくれたら嬉しいで~す🎵

The Netherlandsに旅してみませんか🎶

『The Netherlands』オランダ

ヨーロッパでも何だか気になる国の一つがオランダです。昔から日本と縁が深い様な気がしますが、風車とチューリップくらいしか思い当たらない人も多いと思います。

私も詳しい訳ではないのですが、前から行ってみたい国の一つでしたので、今日は知っている事にプラスちょっと調べてみました。

オランダは世界第2位の農業大国

国土面積が九州よりも少し広い位のオランダは、その殆どが平地。
地形と大きな市場である周辺国家を活かして、売れる農産物(花等)の生産に特化。

現在は世界第2位の農業大国の地位にあります。
そして、中世の頃から北海から来る強風を活かして、干拓地の排水に風車を利用してきました。

安定した気候ならではのオランダのコンテナ建築


Floating Homes | euromaxx

水に浮く一戸建て住宅土地不足の解消


25 Modern Floating Homes

オランダの首都アムステルダムに、船のように水に浮く一戸建て住宅が並ぶ一角がある。干拓で国土を広げてきたオランダ人が、土地不足解消を図る開発計画に盛り込んだ新たなアイデアだ。開発計画は欧州債務危機による景気悪化で停滞しているが、将来的には地球温暖化による水面上昇に影響を受けにくいのも利点という。

温暖化による水面上昇に対応する実験の側面もあると大洪水でも大丈夫な水に浮く家「Floating House」があります。
この家は必要なエネルギー等を自分で作り出すこともできます。壁を覆っているパネルはソーラーパネルになっていて、電力を供給することができます。

また、敷地内に野菜を育てるための畑も一緒にくっついているので、食べるものにも困りません。自給自足の生活ができるように設計されています

オランダにある、廃棄予定のコンテナを利用して作られたエコでオシャレなバス停について。Barneveld Noord Bus Station等もあります。

環境問題に対する意識が高く、車には厳しいルールなどがあります。自転車利用。

   ∞   ∞   ∞   ∞   ∞   ∞

さて、あまり動画も無いのですが、ちょっとイメージとは違う所もあるオランダを楽しんで見てください。


オランダで鉄道のチケットを買う その1


【ヨーロッパ縦断旅'12】 day1 オランダ アムステルダム編 前編

暮らしのエコナビ:アムステルダム発 ごみにならないスニーカー


暮らしのエコナビ:アムステルダム発 ごみにならないスニーカー【パナソニック公式】

留年する小学生 子ども幸福度世界一 オランダの秘密


留年する小学生 子ども幸福度世界一 オランダの秘密 1/3

オランダ人はなぜそんなに背が高い


【BBC】オランダ人はなぜそんなに背が高い 2m近くもふつう?

    ∞   ∞   ∞   ∞   ∞   ∞

ちょっぴり旅して来た気分になりませんでしたか?あの有名なチューリップは球根を輸出しているようです。その他バラなど花の苗だったり球根の輸出が世界第2位だったと思います。