ひつじのTime killing notebook

昔々ばかりってつまらなくなったので、最近の海外ニュースも雑記に...むっふ(=^m^=)♪

世界にはこのような感動も...

最近私を含めて、日本人は感動が少なくなってきたように感じていた。もともと民族的に感情の起伏は、かなりひらったい民族なのだと思うのですが、顔の筋肉自体が、あまり動かないようですしね。

だから皴も少なく若く見えるのでしょう。
でも、時には感動の為に、目がうるうるも良いのではないでしょうか? 私は今日の動画は目がうるうるした動画です。

ジョンレノンもこのような場で歌われて、天国で満足しているような「イマジン」ですね。


感動の歌 戦争孤児だった少年が歌う平和の歌「イマジン」(日本語字幕)

他人事ではなく、身近な問題でもあると思いますが、同じような問題抱えている、世界の問題でもあるのですね。


Bars & Melody - Hopeful 日本語字幕

この2人の少年は、結構前に世界で話題になりましたが、未だに苛め問題は解決していないようですが、困ったものですね。

問題は虐められる方でなく、何が有っても虐める方が病んでいると思うのですが!

いかがでしたでしょうか、貴方はこのような動画を観て、感動する派でしょうか、別にぃ~と思う方でしょうか!

でも、今自分には関りのない事かもしれないのですが、他人の行動を見て、少しでも意識することが出来たら、小さな思いやりの愛が増えるかもしれないと思います。

そして、何か困っている人に出会った時、気軽にお手伝いしたり、思いやったり出来るようになれたら、とても素敵な財産になると思うのです。

悪気が無くても、気が付きもしない人も多くなってきたのが、恐ろしいですね。日本でもいじめ問題は低年齢から高齢者まで、もれなくありますでしょうし、このラップの少年の様に、声を上げることなく、命を絶ってしまう若者たちは増える一方です。

海外からの戦争孤児などを受け入れるという事も、少ない?私は身近で見た事がないのです。それどころか国内の東北地震の色々な問題も、受け入れずに居たりします。

日本は次は自分の所が被災してという事もあると言うのに、原発問題も解決などほとんど終息してはいないような...本人にしか判らない問題も沢山あるかと思いますが、このように勇気を出して声を上げて、もっとみんなにアピールもして欲しいと思うのです。

それも動画の人達は、グチグチいっているのではなく、スムーズに共感が得られる方法でが素晴らしいですね。勇気ある人達から、学ぶ事も多いですね。このような動画をを見て、世界には色々な人達が居る事を知るのも大事ですし、PCが一般普及した事は素晴らしい事だと思いますが、反面かならず悪い意味に使う人が居るのが残念でもあります。そして、又発信したものを、きちんとキャッチできる感性が無い人も居る事でしょうが、『ヘルプ!』と発信力を持つ事勇気も必要ですね。