ひつじのTime killing notebook

昔々ばかりってつまらなくなったので、最近の海外ニュースも雑記に...むっふ(=^m^=)♪

世界の自転車走行環境先進都市


世界TOP7素晴らしい自転車

私は若い時から自転車が大好きだった。
しかし中高年になってから、一時介護職の会社の社員になり、365日どの様な天気で会っても、どのような坂でも階段でも自転車移動になり、かなり高額て買ったマイカーも、過剰労働には耐えられず大破して以来、自転車に乗る事はなくなった。

日本は道理事情が凄く悪く、マナーも悪い。でも環境にやさしいし、運動不足解消にも悪く無い乗り物だ。

ヨーロッパの様に自転車走行環境先進都市ではないのである。

未だ駐輪所も足りないしなのだが、利用者も少なくない。

「ロンドン自転車革命」2010年3月に策定した革新的な自転車計画などやアムステルダムコペンハーゲンは完備のようだし、ニューヨーク等でも走行環境の議論などが活発に行われていると言う。

自転車利用が増えて、交通事故が減ったとか、又反対に公共交通機関がダメージを受けるとか、日本ではスピード違反、マナー違反、乗り捨てなど問題点が沢山あるだろう。

自転車も試験を受けて免許制ににして、ナンバープレートを付ける義務など方法はあると思うのだ。都市開発の時には、建物だけでなく周辺の道路も、車椅子やベビーカー、自転車等が安心して、マナーを守って使える道路の整備もすれば良いと思うのだけれどねぇ~と思った。

でもこれらの完備にかかる費用は、徹底したら環境先進都市の末席位にはなれるのでは? オリンピックに向けて、レンタル自転車の完備とか考えても良いのではないかしらね?

駅から駅に付属してレンタル自転車があれば、何処でも降りたところに返せば良いと言うのが便利だと思うんだけれどね。
日本人が考えている先進国って、他の国とは感覚が違うような気がする。

車のメーカーが便利で楽しく、安全な自転車を作れば良いし、鉄道やバス会社等も併用する事で、便利でエコな方法を考えれば良いのでは?と思う。

あの東北地震以来、自転車通勤の人は増えたらしいとも聞いている。線路わきなどには、必ず自転車レーン&歩道を作るとかね。そして、もっと花壇や植え込み、休憩用ベンチの多い街作りって言うのも、ちょっと考えて欲しいなぁ~。

そう言う街になったら、ベビーカーや車いすにも優しい街にもなるしね。まず第一には、降りて歩いてくださいと言うルールなど守れないし、とりあえず貼り紙がしてある横を、無視して違反する人も凄く多くて、日本は文盲はいないって言うけれど、読めても意味を理解できない国語力なのかしらね?

ただ物が豊富なだけで先進都市って思っている事自体が全然先進じゃぁないように思う。これからの子供たちの為にも是非環境先進都市になってくれれば、苛めやその他のゆがんだ世界が正しく認識出来て、本当の先進国になってくるのでは?って思ったのでした。

* 誤字脱字、変換ミスはご容赦をお願いします。何故か確認してUPするのですが、WIN10は多いのですね。私がボケたかと思ったけれど、他の人もなので、多分10の欠点?かもと、人のせいにします。