ひつじのTime killing notebook

昔々ばかりってつまらなくなったので、最近の海外ニュースも雑記に...むっふ(=^m^=)♪

プレスリーが他界して40年ですって!

昨日はプレスリーが他界して今年は40年と言うのをTVで見た。プレスリーは私などはずっとお終いの方になってから、映画など見始めたのだけれど、親がプレスリーファンだったので、若い頃のプレスリーの曲なども聞いて知っている。


Love Me - Elvis Presley | The Ed Sullivan Show (1956) [HD]

しかし、どのような人かはあんまり知らなかった。ただ、結婚もして子供もいて、世界のプレスリーなのに、何時も孤独な感じの人に見える。ロックを歌っているけれど。私は彼の声はバラードの方が好きだ。特にファンでは無いのだけれど、好きな曲は結構ある。

で、昨日のTVで見た内容だと、音楽好きな私は、一応ざっくりとは知っていたが、メンフィス出身で双子だったとか位の知識だったが、メンフィスに行く前があって、彼方此方親は仕事を求めて転々として暮らしたようだ。

そして、白人でありながらとても貧しかったので黒人が主の街に暮らしたりしたのが、後に彼にプラスになったと言うのだから、人生は判らないものである。

あのプレスリー独特の歌唱法は、ブラックミュージックの影響もかなり受けているのだと言う。
そんな訳でなのか、私はプレスリーのゴスペルとか嫌いではない。

ロックンロールの王者と言われているけれど、彼のロックはウキウキはしてこないのですね。
しっとり歌い込んだような曲が、彼の声の良さを引き立ててくれているし、いかにもプレスリー自身と言う感じがする。

 

でも彼がデビューした頃は、あの腰を振りながら歌うのが顰蹙をかって、TV出演(エドサリバンショー)の時などは下半身は写さなかったのだそうだ。

貼り付けた動画がそのTV番組のようです。歌いにくそうに見えますね・大爆
今見ると、いやいや私がプレスリーの曲聞くころは、別に何とも思わなかったが、アメリカも昔はPTAは小うるさかったんでしょうね。
でも西部劇とか、ヨーロッパの昔の貴婦人のファッションは下半身はロングドレスだけれど、胸元が大きく開いたドレスとか着ているけれど、それは問題が無かったのが不思議?

今どきの若い歌手の女性なんて、もう半裸に近い様な露出度でも、問題なしのようだし、見ていてそれほど嫌らしいとも思わない。
でも、今後は何でもエスカレートしていくから、どうなっちゃうんでしょうね。

と話が飛躍していってしまうけれど、生きていたらプレスリーは80歳代前半。お爺さんと言うか、ご長寿時代だから、普通の高齢者になっているのか・・・加山雄三くらい?でしょうか!

でも没後40年とはね。私も齢取る筈だわぁ~と思う。未だに世代を超えて、人気があるようですね。

いやいや時代に寄って世の中変わるものですね。