ひつじのTime killing notebook

昔々ばかりってつまらなくなったので、最近の海外ニュースも雑記に...むっふ(=^m^=)♪

日本人は生き残れる知識がどのくらい?

ごく最近内閣府派からの『核ミサイル落下時には...』のメッセージをTVでチラッと見かけるようになったが、本当にたまにチラッとなのだ。ネットで見ると各市町村のHPなどには、色々書かれているが、その対処法は「なんだかなぁ~そんなもんじゃぁないでしょう」と言う感じだ。 大体『お約束は何でも、自分に都合よく、何時までも守られる』と思っている日本人の暢気さは、もう天然記念物と言う感じがする。

自分自身だってそんなに『約束をきちんと守っているか』と言われたら、かなり努力して、守ろうとしないかぎりは、うやむやになっている人が大部分だと思うのだ。

昔々、色々な国の人と関わるチャンスがあり、度々雑談をする機会があったけれど、サバイバル精神の無い事は、もしかしたらNO1は日本人?と思った。(その時の私の事ですが・・・) 

で、サイバー攻撃とか、色々な問題が急浮上してきた近年ですが、そのニュースに関してもTVのニュースなども、国内事件放送が大部分で、今日本人はどのような意識をして暮らさなくてはいけないかを考えなくてはと思うようなニュースは少ない様な? 何時も他国の色々を『自衛隊がお手伝い』(実際は物凄く危険に晒されていると思うのです)したり日本大好き外国人日本の技術の素晴らしさの番組は多く、日本人は世界から特別に好かれている感を感じてしまう。

でも本当にそれだけで良いの?と不安になる。
まぁなるようにしかならないんだけれどね。そう居直って暮らすのも良しなのだけれど、色々を理解してでの居直りならまだしも、何も知らなかったで済ませるのは、いかがなものかなぁ~って思う。

で、多少の事ですが言葉で読むのも面倒でしょうから、3つほど見ておいても損はないかもの動画をUPしてみた。
ただしフェイクニュースもあるので、気を付けないとなにのですが!

何故か気になっているのがウクライナの大停電問題。日本がと思うと気になっ。
その後の動画の緊急時対策は私はすでに必要な事と準備してあるものが多かったので、UPしてみた。

停戦破綻13 ドネツクの送電線修理は狙撃の危険性 (ウクライナ

 

  ]

     ********

ウクライナの大規模停電、ロシア製マルウェアが元凶か

CNETjapan  https://japan.cnet.com/article/35102635/

ロシアと関係のあるハッカーグループが、変電所のスイッチやブレーカーを直接制御できるサイバー兵器を開発した。ある国の一定地域を停電させ、大混乱を引き起こす能力があるという。

「Industroyer」と名付けられたこのマルウェアは、重要な電力供給を標的として、電力網で使われている産業用通信機器を攻撃する

CNETjapanは
2009年に朝日新聞社がサイト事業を買収、以降は朝日インタラクティブによって運営されているサイトです。

         ********

災害時に役立つかもしれないライフハック15選【東京防災に学ぶ地震など災害対策の知恵や工夫】

 ]

[防災・減災マメ知識]災害時 集団パニックにならないために(2014/1/27 放送)

]

まぁ暇つぶしに見てみてください。