読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひつじのTime killing notebook

昔々、気がつけば更に昔の海外暮らしや旅行などで、見たり聞いたり体験を!所変われば常識も違ったりしてね。  むっふ(=^m^=)♪

フルーツ天国

南の国と言ったら、やっぱりフルーツが盛りだくさんで、値段もものすごく安かった。日本と比べると、半値以下の物も多くあった。
私は甘いものはあまり好みではなかったのですが、子供のおやつにはお菓子よりもフルーツを食べさせていた。
オーストラリアからの輸入のフルーツも多く有り、メロンもフルーツはあまり食べない
私でも、美味しいと時々は食べたりする時があったくらいだ。


最近では日本でも時々見かけるようになったランプータン・ドラゴンフルーツ・スターフルーツ・ジャック
フルーツその他、色々なフルーツが市場に行くと一山2~300円くらいで買えた。
中にはカットして、割りばしのような棒にさして、氷の上に乗せて売られていて、出かけるとチョクチョク食べることあった。

やたらに甘いのが多い南国のフルーツだけれど、その中でも私のお気に入りはなんと言っても、一番美味しいと思ったフルーツは、マンゴスチンである。
甘いのが好きでなくても、程よく甘酸っぱくて、半透明の果肉はジュースがタップリだ。 もう10年くらい前になるかと思うのですが、輸入解禁になって、日本に入ってきたのを食べたが、まるでミイラになったマンゴスチンという感じで、値段も目が飛び出るくらい髙かった。

やっぱり何でも現地でが美味しいような気がする。気候とも関係していますからね。

それから、市場に行ったら「それは日本人は嫌いだよ」というスターフルーツも、私はお気に入りだった。
どれも、やたらに甘くないのが好きだったのですね。

 

何月だったか忘れたが、ドリアンがタイ辺りから入ってくると、ドリアン市場が開かれて、現地の人で賑わっていた。
住んでいた地区ではドリアン禁止令が出ているので、持ち帰れないフルーツだったので、市場で立ち食いしてきたことがあった。

何たって匂いが凄い!食べたら3日くらい体が臭うのである。でも試しにと知り合いが連れて行ってくれたが、私は全く問題なく、食べられたが、甘いので又食べたいとは思わなかった。フルーツの王様と言うのだそうだが、好きな人は食べずにいられなくなるなるのだそうだ。
日本だと一個1万円以上で売られていると聞いたが、現地では高いものでも1000円位だったと思う。

TVで見たが昨年位から,グリーンぽい色の種無しブドウが「このまま凍らせて皮ごと食べられます」と売られるようになったようだけれど、南の国では昔からオーストラリア産が安くて、そのまま冷凍して、シャーベットのように食べていた。
結構色々なフルーツを切って冷凍にしたものを、子供も私もつまんでいたから、アイスクリームは暑かった割には買って食べる事はなかったように思う。

バナナなどは、その辺りに野生のが生えていて、少しジャングルのほうへ行けば、野生のバナナが生っていたりした。
あるとき友達の家に行く途中で見つけたバナナが、もう少しで食べごろなのを見つけたので、友達と時期が来たら取って食べようと言っていたら、時期が来たらカタツムリやその他の虫などが食い荒らしていて、ガッカリしたことがあった。 
マンゴーやその他野生のフルーツは、チョクチョク見かけました。

大概のフルーツがあったような気がしますが.....? リンゴやミカンはなかったような気がする。
地元市場に行けば、本当に安く野菜やフルーツや、魚その他食料品は格安でした。
ただし市場のあの臭いだけは、すべての匂いがミックスされて凄いのですね。
外国人向けのマーケットは、きれいだけれど値段も、それなりの値段だったのですが、元英国領だっただけあって、美味しいパン屋さんは、のちに見つけました。

食料品は日本は凄く高いですね。
暮らしに密着した食料品は、安くしてほしいとうものだ。ほかの物は税金が高くても、食品はねぇ~と思う。人が生きるためにどうしても必要な物ですからね。

広告を非表示にする