読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひつじのTime killing notebook

昔々、気がつけば更に昔の海外暮らしや旅行などで、見たり聞いたり体験を!所変われば常識も違ったりしてね。  むっふ(=^m^=)♪

イベントがいっぱいある国だった♪

南の国は多国籍国家なので、各国各宗教のお祭りが沢山有る国でした。まず最初に行ったお祭りは
ヒンズー教のタイプーサムと言う降誕祭です。

タイプーサム1~2月頃 朝5時スタート

 

https://youtu.be/TmZHuyVpcVI

 

その次がチャイニーズニューイヤー旧暦2月頃

 

https://youtu.be/PdrlDHQNOFE

 

そして、関係有りませんがアザーンの動画を見つけたので・・・聞いた事無い人が多いのではないでしょうか・・・お祈りが始まりますよと言うところでしょうか!かなりの大音量なのです。今多くの問題になっていますが、南の国に住んだものにとっては、これが聞こえるのは、生活の一部でした。

https://youtu.be/_SP3oV7MCaM

イスラム教の国でお正月に匹敵するのはラマダン明けの大祭(イード)」。イスラム暦の第9月が断食月=ラマダンで、マホメットが神からコーランを授かった月でひと月の間、日の出ている間は断食という節制した生活で、幼児や妊婦、兵士、体力が居る特別な職業の人以外の人たちは、日中はたばこやお茶も口に入れないし、昔はつばも飲まなかったそうだ。ラマダン明け前は学校もお休みになり、家のお掃除をして御馳走の用意。確か正月やクリスマスみたいなものは無かったと思うのです。日没に食べるクッキーは買いに行きましたが、とても美味しかった印象がある。


そして、1日5回アザーン(お祈り)が聞こえあり、遠くで聞く分には長閑なのですが、近くの人はかなりの音量で聞く事になります。
日本の外国人が多く泊まる都心のホテルには、あるのかもしれませんが、他国ではホテルの部屋の天井にはメッカの方向を示す矢印が描かれていますし、聖書も置かれています。

多くの国の人が暮らす国では、これ以外にもお祭りごとや色々と風習の違いが有り、私は興味深く見にいけるものは見に行きました。
お月見にあたるランタンフェスティバルにはムーンケーキ(月餅)が売られますが、日本の月餅とはちょっと違っていて、チャイナタウン等で売られているようないろいろな物が入っている大きなムーンケーキでした。


タイプーサムも残酷だと言われて、本国のインドでは禁止されたと当時聞きました。マレーシアあたりが賑やかに行われるようです。皮膚に針など刺すので、痛そうだけれど、不思議ちゃんが多いインドですから、私はそれほど残酷感は無く見てきました。自主的にやっているのでしょうからね。

凄く変わったお祭りを色々見られましたが、考えたら日本も国内では、東京に居ては知れない変わったお祭りが沢山ありますよね。だから海外に行ったら、益々変わった風習や、お祭りがあっても全然おかしくないでしょう。
チャイニーズニューイヤーはチャイナタウンにも出かけて来ましたが、街は物凄く活気があり、ライオンダンスやドラゴンダンス、京劇等が見られました。京劇と言うのも、何とも変わったリズムで・・・まぁインドも変わっていましたが・・・説明しがたいものですね。ジャーンジャーンジャーン、チャカチャカゝゝ、、、と忙しない。インド音楽も益々表現しにくいですね。

確かクリスマス?年末には、メィンストリートではパレードが行われて、世界彼方此方の国が参加してのパレードがありました。
日本は日本人学校の児童達が阿波踊りをやりました。
阿波踊りが代表するお祭りなのでしょうかしらね? 一番経費がかからなく(法被のみ)て、子供も出来るからでしょうか・・・。

まぁ暑くて、私は苦手な気候でしたから、なるべく面白楽しく過ごそうと、彼方此方見に行ったりしたのです。子供を学校に送り出したら遊びに出て行くと言う感じで過ごしていた。お陰で色々な人に教わり、お祭りやイベント情報を仕入れて遊んでいました。

今思えば、少々危険?な行為だったかもですが、最新の注意はして出かけた。
ヒンズー教は、寺院前を通りかかった時に、変わった何時もとは違う装飾がされていた時があり、中に居る人に聞いたら結婚式をやっているところで除いても良いというので、靴を脱ぐのが面倒なのと、脱いだ靴がなくなることもあるので、這ってチラッと見せてもらった。
ヒンズーのお寺は中が暗くてよく見えずに、ライムの香りをかいだだけで終わった。ローカルの街に行くと、靴片方だけ売っていたりするから、揃っていたら無くなる確率は高いのだ。脱いでおいた方が悪いのだ。
入り口にはバナナのつぼみを向き合わせにして、色々飾り付けているのが結婚式だそうでした。

中国系の人は、新郎新婦はベンツに乗って、ベンツのフロントにりかちゃん?バービー?のカップル人形(りかちゃんらしい)を立てて、街中を走るのです。結構見せびらかすのが好きな人たちですね。
と小さな事ですが、こんな事や葬儀の仕方も違っていたりで、世の中面白い事がいっぱいだと思ったものでした。