ひつじのTime killing notebook

昔々ばかりってつまらなくなったので、最近の海外ニュースも雑記に...むっふ(=^m^=)♪

南方ボケってしてきたら、暮らしに馴染んできたっていう事

子供時代に、大人の会話で南方ボケと言うのを聞いていたが、それが本当だと判ったのは、やっぱり暑い国、四季の無い国で暮らしたからだ。
1年くらいは、あれこれ習慣の違いや、その他が初めての経験で「へぇ~そうなんだ!」で通り過ぎていく。

適当に慣れてきた2年目くらいから、その国での過去が積み重なってくるわけだけれど、これが物凄いボケ方をする。 
四季がある事によって、あの時は寒くてコートを着ていたとか、周囲の風景などの変化から、あれは何時だったと思い出すきっかけが出来る。

しかし、1年中同じところには同じ花が咲き、景色は実際は入れ替わっているのかもしれないが、観葉植物の大群が1年中生えているジャングルである。
体感も何時も暑いのだし、まぁ多少の変化が判るのは月の満ち欠けくらいでしょうかしらね?
確か月の満ち欠けが日本とは反対に欠けて行ったんではなかっただろうか?記憶は曖昧なんだけれど・・・

日本人が殆んど居ないフラットだったが、賃貸料が安くなったので、日本人学校にも行きやすいという事で、だんだん日本人が増えてきた。

そうなると、子供は遊び相手が出て来て良かったのだけれど、日本人の親同士が繋がって居ないと子供も遊び相手が居ないことに成る。その頃から私は外国人の友人たちとは付き合いが疎遠になっていった。

外国人の友達とばかり付き合っていると陰口の的になるからだ。大人事情では構わないんだけれど、子供が仲間に入れてもらえないのは、余りにも可哀想である。
で、私もママ友仲間に入って付き合うようになった。私よりもずっと早くから暮している人たちが沢山いたが、吃驚したのは皆決まった場所にしか出かけていないのだ。


理由は怖いからという事で、何が怖いのかママ友たちから聞くと、本当に恐ろしい話が一杯で吃驚した。しかし、外国人の友達から聞いた話では、置き引きに遭った話位だったんだけれどね? 集まった時の話題は、何処の国も噂話とかは嫌いではない女性達だけれど、内容はかなり違うようだ。
何処から本当なのか、話が勝手に膨らんだのかは不明で有るけれど、まぁ実に色々な話を聞くことになった。


それでもそこそこ私が仲良くなったグループは、面白い人たちが多いグループだった。皆メイドさんが家事をやってくれたり、外出は運転手付きの車が使えたりが多いので、ハッキリ言って暇人ばかりなのだ。
ラフスタイルからして、私はUKの友人の方が気が合ったりしたんだけれど、そこは臨機応変にで、何時までも拘っていても仕方がない。


朝夫が出勤した後は、ギャンブル好きな人はブリッジに明け暮れ、私などは子供が同世代で、テニス仲間が集まるという事になった。
ある日の事、もう5年位暮している人の家に集まった時の事、何かの用事で彼女が電話をしているのを聞いて、皆で爆笑してしまった。


それは午前中9時過ぎだと言うのに彼女は時計を見て「夜分遅くに申し訳ありませんが・・・」と話し出したのだ。
その頃は夜9時過ぎに電話しなくてはならない時には、夜分恐れ入った時代だったのである。それにしても、まだ皆30~40歳代位の歳なのに、物凄いボケまくるのである。そんな塩梅だから、電話連絡網は要注意で、確かラストまで行くと又最初に連絡をした人にラストの人が連絡するを徹底的にやっていた。

 

時間の間違いが一番多かったと思うが、過去の話をする時は、それが何時だったのか全く分からなくなってくる。その為にも、子供が日本の暮らしを忘れないように、休みの度に一時帰国させている家庭も多かった。
小さい時の数年は物凄く違う数年なのだ。我が家は一度だけ親子で一時帰国したきりだった。しかし、今振り返ってみると、あれは何月の事だっただろうとか、何年目だったか全くわからない時期でもあるのですね。

何月はかろうじて、あちらの行事でチャイニースニューイヤーだから2月とか、ランタンフェスティバルだから9月だとか大雑把には覚えていたりするのは、彼方此方に出かけていたからでしょうね。長く滞在する程に、まったくそこでの暮らしは何時の事だったかが思い出せない。色々な事件もあったのだけれど、それが南方ボケと言われる事なのかもしれない。

 

当時は日本も今みたいな超高齢者はいなかったし、南の国では暑いという事はエネルギーの消耗が激しいのか、50歳と言ったら物凄い老人だったし、寿命も60歳まで生きたら凄い長生きと現地の人は言っていたとおもう。
当時でさえ80歳近いのじゃぁないかと思えるような人が、50歳台の人だったりして、これまた吃驚したのでした。

今私があれこれ物忘れなどが増えてきたが、当時はまだ若くして、日を追うごとに同じくらいにボケてきていたのでした。やっぱり暑いと人の脳は、活発には動かなくなるようですね。