ひつじのTime killing notebook

昔々ばかりってつまらなくなったので、最近の海外ニュースも雑記に...むっふ(=^m^=)♪

生鮮食品の味が違って吃驚

さて、暫くは異国に暮して吃驚したり、感動したりなのですが、今日の吃驚は私が暮らしていたフラット(集合住宅群)の中には、コンビニみたいな店があった。ちょっとした野菜や、欧米人が多く暮らすブロックだからか、肉だけは肉屋専門店みたいに、注文に応じて切ってくれる。

 

最低限にはそこで買えば、飢えることなく過ごせるのだけれど、最初に買った豚肉に吃驚した。薄くスライスもしてくれるので、そのように注文して、調理して(生姜焼を作ったと思うのだけれど?)豚肉が非常に臭い。
痛んで臭いのではなく、元々獣臭いのである。 日本も昔はそうであったのかもしれないが、野菜でも何でも匂いが無くなってきている日本人の舌には臭く感じた。考えたら臭くないから、肉の刺身などがあるんでしょうね。

 

幸い子供はまだ、それほど比較対象して色々言う年齢ではなかったのか、パクチー以外は何でも美味しいと食べていて、ホッとした。肉好きの私は直ぐに慣れてしまいましたが、野菜なども同じ野菜でも、野趣味溢れたパワフルな味に感じた。
後から友達が出来て聞いたら、西欧人は皆気にならないと言うから、日本人だけが、無味無臭の物を好むようになっていたのでしょうね。
私が子供の時などは、野菜も臭かったり、味が癖が有りいやだったりしたけれど、最近は何でもあっさりした臭いも少なくたんぱくな味ばかりだ。

 

間もなくブロックのゲートから出て、近所を探索に出て行った。近くに現地の人が暮らす日本の4~5階建てマンション規模のフラットが有り、そこの1階が小さな商店街になっていたのを発見🎶 
パンが好きな私は夢にまで焼きたてのパンが出てくる夢を見たのだが、何とあまりぱっとしない店ながらパンやがあったので、バンズ風のパンを買って帰った。

その日は、ホットサンドを作ってワクワク、パクリと食べて吃驚‼ まぁなんと言いますか、想像もしなかった味のパンで、パサパサでちょっと臭くて、昔給食で食べた食パンを思い出す味だった。

 

給食のパンはコッペパンはまぁまぁだったが、食パンの時が、鉋屑の匂いがして不味かったのだが、そのパンは当に不味い方のパンと同じ味だったので、もうガッカリした。 しかし、又別の日出て行って、もう少し足を延ばしたら何と、立派な2階建てスーパーが有り、そこは欧米人向けのスーパだったので、焼き立ての美味しい、夢にまで見たパンが売られていた。今思うと最近の日本のパンの様に、ベースのパンが甘くない美味しいパンだった。

デニッシュみたいなものは甘いのは判るが、主食として食べる食パンなどが、甘い目だとがっかりする。でもそこのバゲットや山形のパンは満足が行く美味しさでした。ガンガン照りの中徒歩30分位歩くのだけれど、チョクチョク通ったものでした。


肉はそこで買う肉も、なに肉でも日本で買う肉からしたら、臭みが強いものだった。そして、ハーブなどが発達した理由が判明したのでした。
日本の肉は、そんなもので臭いを消さなくても、比較にならないくらい無味無臭と言う気がする。日本スタイルの食生活をするには、当時は1件だけ和食材料専門店が有り、そこで買うと日本から空輸された和食材が手に入る。

 

しかし値段が凄く高くて、他の駐在員家庭みたいに、贅沢は出来ないくらいの生活費しか、渡されないので、現地の人と同じように暮らすのが一番の倹約。
食事を工夫して、小遣いをへそくり、一人で国内観光の費用を捻出するために、色々無い知恵を絞って暮らした。

 

その内、知り合いの日本人から日本人の家を回ってくるグロッサリーを紹介してもらい、電話で注文して届けてもらうようにした。材料は日本からのものとは限らないのでまぁまぁの値段で利用。
中国人のグロッサリーで、片言日本がが判り、とても親切にして貰った。色々な情報も聞いて、気候にうんざりだったけれど、その後日本人の友達には「あなたが一番満喫して暮らしている」と言われた暮らしをした。
でも四季の無い国は、創造力も想像力も半減するもので、彼方此方を徘徊するか、ちょこっと手芸か、テニスをする以外は何もしなかった暮らしでもあったのです。


良く言えば私は非常に順応性があり、現地の人とも話したりして、良くしてもらう事も多々ありました。
何時もスケッチブックと英語の辞書は持ち歩いて、気が向けな何処に行くか判らないバスに乗り(停留所名が無く時刻表もない)適当に気に入った場所で降りて、ウロウロしていた。

ジャングルの中の植民地風の家はなかなか素敵で、暮らしたかったのですが、非常に危険という事で、外国人向けフラットでは、ずっと暮らし続けていました。
そして、ついに現地の人が買い物に行く臭いのるつぼでもあった市場に行ってみる事にもしたのですが、それは又今度という事で・・