ひつじのTime killing notebook

昔々ばかりってつまらなくなったので、最近の海外ニュースも雑記に...むっふ(=^m^=)♪

チャイナタウンはミステリアス

何処の国に行っても、チャイナタウンがあり、繁栄しているようですね。ガラガラに空いているチャイナタウンは、見たことがなかったですから、中国人は商売上手。 何処の国といっても、4ヶ国しか訪れてはいませんが、色々な国の人が訪れる街だった。 大概の…

イベントがいっぱいある国だった♪

南の国は多国籍国家なので、各国各宗教のお祭りが沢山有る国でした。まず最初に行ったお祭りはヒンズー教のタイプーサムと言う降誕祭です。 タイプーサム1~2月頃 朝5時スタート https://youtu.be/TmZHuyVpcVI その次がチャイニーズニューイヤー旧暦2月…

格差社会が国を発展させた国

ふと思った事の割にはえらそうなタイトルになってしまったのですが・・・ 私が昔々暮らした国は、今日ちょっとどんな国だったか見てみたら滞在した1984年頃は独立して10年と聞いていたと思ったが、1965年に独立したようだ。彼方此方の植民地になっ…

海外のトイレ事情

何が違うかというと、彼方此方の国に行って、ありゃぁ~!って思ったのがトイレ事情でしたね。日本では団地というものが出現してからだと思うのですが、急に様式トイレが普及しだしましたが、古くからある一戸建て住宅は未だに昔ながらのトイレも残っていま…

革ジャンを後ろ前に来てバイクに乗る

ローカルの一般人は車よりもバイクに乗る人が圧倒的に多いよううで、2人乗りは違反ではないようだった。特に隣国との国境は朝晩物凄いラッシュで、賃金の良い此方の国に働きに来る人が多く、橋一本で行き来できるので、皆パスポートを持って出勤ラッシュとな…

マラッカ海峡の海賊

さて、前回の日本人学校に関しては、内容が一寸ばらばらで・・・PC不調により思い出したことをメモ的に書いてしまいました。 今日は前から日本人には嘘!!!と言われた海賊の話です。最近国際ニュースを見られる人は、ご存知かと思うのですが海賊が今でも…

日本人学校

今年は少し前(大分前?)永六輔氏が他界した。彼のラジオ番組は時々聴いていたのだけれど、大昔南の国に暮らしているときには「永六輔と中村八大と言うおじさんが日本人学校に来てお話をしてくれた」と子供から聞いた。海外の日本人学校には、そのようにた…

南方ボケってしてきたら、暮らしに馴染んできたっていう事

子供時代に、大人の会話で南方ボケと言うのを聞いていたが、それが本当だと判ったのは、やっぱり暑い国、四季の無い国で暮らしたからだ。1年くらいは、あれこれ習慣の違いや、その他が初めての経験で「へぇ~そうなんだ!」で通り過ぎていく。適当に慣れて…

私の幼稚園の同窓生と出会ったのには吃驚‼

海外での暮らしで大変なのは、子供である。 運よく日本人学校に転校出来たのだけれど、帰宅後に遊ぶ相手が居ないのだ。特に私が暮していたフラット(集合住宅)は高層の建物が5棟ある所だけれど、学年も違い男の子が2人位しかいない。通学はスクールバスが…

傘不要の国

ちょっとばかし前に、TVで日本人は傘を直ぐに差すが、外国人は・・・というのをTVで見た。私が暮していた暑い国はよく雨が降るシーズンもある国だった。四季はなくて雨季と乾季に別れていて、日本が冬の時は雨季にあたる。その国に居る時4年位の間一度も…

シティバスでの一人観光

2~3ヶ月経った頃は、私はかなり色々な暮らしのテクニックを教えてもらい、帰りは帰り道が判らないとタクシーで帰って来て、行は行き当たりばったりのシティバスの観光巡りを始めていた。バスには行先は書かれていなくて、番号だけですし、停留所にも駅名…

フラット(集合住宅)の中の部屋は・・・

東南アジアのほぼ赤道直下の国は、1年中同じ気候ではなくて、雨季と乾季に別れていて、日本の冬は雨季になる。雨が多くて、梅雨時みたいな陽気が雨季で、暑さに慣れた体になると、寒がりの人は薄手の長袖などを羽織ったりするようでした。最初の1年はまだ…

本格的ローカル市場へ出発!

駐在先の暮らしも1ヶ月半くらいすると、かなり慣れて来て(順応性があるんですね)又何時もの薄い目の辞書とスケッチブック片手に、スタイルは即日本人的ファッションではなく、ローカルな人と同じTシャツにジーパン、サンダルスタイルでバスに乗ってインド…

始めて行った地元市場は凄かった(~_~;)

さて、程々に暑い国にも慣れて来て、子供が日本人学校に行き始めたので、地元の人が行く市場に行ってみた。 まず最初はメインストリート近くの、市場と言っても程々の市場に行ってみた。市場には、生鮮食品や、普段着など売るブースもあり、脇には軽く食事が…

生鮮食品の味が違って吃驚

さて、暫くは異国に暮して吃驚したり、感動したりなのですが、今日の吃驚は私が暮らしていたフラット(集合住宅群)の中には、コンビニみたいな店があった。ちょっとした野菜や、欧米人が多く暮らすブロックだからか、肉だけは肉屋専門店みたいに、注文に応…

突然落雷とココナツの木の下は危険な国(一。一;;

私達が住んだブロックは、高層フラット(26階建て位)が6棟あり、私が住んだ部屋は9階の2ベッドルームの部屋だった。ベランダからの見晴らしはよくて、最初はウキウキ緑の森があるわぁ~(^^♪でしたが、考えたら森ではなくジャングルだった。季節は雨季…

始めての海外は夏の国へ転勤だった。

その話を夫にされたのは、昭和56?7年の頃の5月の終わり頃でした。赤道直下にある、東南アジアのその国は、名前は知っていたけれど、何処にあるか正確には思い出せない国でした。 大手商社などは1年くらい前に話があり、家族は英会話などのレッスンを受…

昔々の思い出、東京物語を拡大して・・・

考えましたら、私は昔は海外で暮らしたり、ちょっぴり旅行に行ったりしたことを、思い出して書いてみる方が面白いかなぁ~と思い、ボケ防止に書いてみようかと思いました。 まぁ暇つぶしTime Killingに読んで見てください。考えたら海外暮らしなどは大変だっ…