ひつじのTime killing notebook

昔々ばかりってつまらなくなったので、最近の海外ニュースも雑記に...むっふ(=^m^=)♪

不思議な星地球

私たちは地球と言う星のほんの一部に暮らしていますが、その地球をどのくらい知っているかと言われると、ほとんど何も知らない事が多いのではないでしょうか。 今地球は温暖化で、色々な気象現象に振り回されていますが、私が中学生の時の理科の教師に「地球…

気まぐれなひつじは最近、昔々に飽きてきて・・・

最近年齢を重ねてきた感を感じる事が、あるので、昔は適当にして今を主に書く事に決定しました。 明日の事は判らないし、過去は毎日堪っていく一方ですからね。 暇つぶしに読んでもらえば良いし、書くほうも気が向いた休みの日にでもと..... 今日はネットの…

犬がとてもお行儀が良いロンドン。

カナダの次に好きな国はUK(英国)なのであるが、これは南の国が元この国の領土だったので、沢山UKの人が暮らしていた。 偶然仲良くなった人は、UKの人達だったんで、UK好きになったのと好きな洋楽はUKのヒット曲が多かったからです。 唯一お気に入…

アメリカ人のダイエット

アメリカに滞在している時に思った事は、アメリカファーストなのは、お食事の量が多いという事。絶対に何処の国よりもファーストだと思う。とにかくまぁ小錦みたいな人が、昔も沢山居た。大体呆れるほどの量を食べる。 1人前は日本の大盛り2人分位あるし、…

カリフォルニアの様な陽気

この数日間の東京は晴れが続き、梅雨時前とは思えない爽やかなサラっとした天気。 日中の日向は暑いのだけれど、日陰は涼しくて。。。 で、ふと昔少し滞在したサンタモニカや、飛行機の都合で1泊したサンフランシスコを思い出しました。 丁度こんな気候で、…

無人島がゴミだらけ

今朝ネットのニュースで、太平洋の無人島に「世界最悪」のプラスチックごみ集積というのを見た。 無人島にゴミが凄いと言うのは30年以上前からのことで、私はマレーシアの無人島に子供が夏休みの時に行った事がある。(マレーシアは最近ニュースになりまし…

パリで食べた生ガキは最高に美味しかった(^^♪

海外で生ガキと言うと、あたってしまいそうなのだけれど、10月に行ったのですが、カキのレストランがあって、そこで食べた生ガキの美味しかった事。 大きなカキで、一口で食べるが口いっぱいになるくらい大きいカキで、レモンを絞ってぺろりと一口で食べてし…

写真で見たとおりの凄い坂のあるサンフランシスコ

サンフランシスコは、ちょっと寄り道した街だったのですが、必ず観光写真に載っている通りに凄い坂道があった。 坂の所は路面電車(ケーブルカー)が走っていて、坂の一番上に行くとフィッシャーマンワーフと言う、シーフードなど食べられる所があるのだけれ…

今カーリングをカナダのエドモントンで・・・

数日前から世界カーリング大会がエドモントンで開催されている。 昔私は用事でエドモントンへ行った事がある。確か2月頃に行ったんだけれど、一番寒い時だという話だったが、たまたま物凄く暖かくて楽だった。 印象はそれでも本当は凍りつくような寒い雪国…

まるで映画みたいだったカリフォルニアの火事

さて、今日もアメリカでの話ですが、ある時パサディナハイウェィを、パサディナと言う街に行く為に走っていた。 日本みたいに渋滞はまったくなく、ガラガラと言う感じで、砂漠の中を走っていたら、突然の渋滞にあった。 上下線ともなのです。何事かと思った…

たまには南の国以外の国も(inUSA)

さて,気ままな昔の異文化話も、南の国以外も書いてみたいと思います。 此処はずっと滞在ではなく、子供の長期休み年3回にはUSAで過ごしていました。 夫は単身赴任で! 休みのたびにロスまで行っていた。 30年くらい前南の国が終わった後がUSAでした…

料理教室の先生はゲィだった!

南の国に暮らし始めてどの位立った時だったか・・・・? 何しろ雨季(日本の冬)と乾季(日本の夏)しかないし、その差も大きな差ではないので、記憶が定かではないのですが、友達に誘われて同じブロック内の違う建物にいる中国系の人がエスニック料理の料理…

何処に行っても、パクチーの香りとスパイスの香り

今でこそ私はパクチー大好きですが、南の国に入ったころには日本にはパクチーなどなかったし、多分エスニック料理の店など皆無だったのではなかっただろう。 その国についてから3日目くらいにお金だけおいて夫だった人は2週間くらい出張に行ってしまった。数…

英語も出来ないのにリラックス。

海外で暮らすと言うのは、思っているよりも大変な事のようなのだけれど、そう知ったのはもう住んでしまって暫く経ってからの事だった。私の場合は案外気候が嫌なだけで、精神的には暮らしやすかったかも? ろくに英語など話せなかったのですが・・・結構平気…

海外の安全な国はかなずしも安全ではない

昔南の国に引っ越した時は「日本と変わらずとても安全な国」と言われて、行くことにしたが、安全度は日本と同じと言う事は無いように思った。日本が特殊なのであって、日本は異常に安全。 最近時々、海外留学生が事件に巻き込まれているが、警戒心0ではない…

観葉植物はジャングルにはいくらでも生えていた。

南の国でショックだったのは、日本では観葉植物として売られている植物が、その辺りに適当に生えている植物だったことだった。日本人のママ友の家が、ジャングルの中の道を暫く歩くとあったので、私もたまには遊びに行った。 植民地風の建物で、セミデタッチ…

自由の女神はどうなるの?

さて、アメリカが新政権に代わったので、ちょっと滞在した事のあるアメリカについての雑記を書いてみます。 アメリカに滞在したのは、南の国から帰国した後のトータル1年くらいですが、暮らしていたのは治安のよい老人ばかりの多いサンタモニカでした。気候…

一度だけ行った夏休みの旅行

約4年間暮らしていた南の国で、子供の学校の長期休みには、一度だけ隣の国の島に旅行に行った。 情報は何もなくて、同行した夫の仕事関係の知り合いの夫婦と赤ちゃんが一緒だったのが救いだった旅行である。 宿泊は3泊4日の旅行である。情報はとにかく海…

チャイニーズニューイヤー

日本で言うお正月は、私が暮らしていた、フラット群(集合住宅)では、欧米人がメィンの居住区だったので、プールサイドでカウントダウンパーティがあるだけで、年が明けてしまったら、2日頃に中国系の人のライオンダンスがジャーンジャーンと言うにぎやか…

南の国のクリスマス

南の国に暮らし始めた時、最初に友達になったのは、我が家より3階下のオーストラリア人の友達だった。そして英語も彼女からずいぶん教わったが、クリスマスも近くなった頃(たぶん11月だと思う?)南の国の暑い季節のクリスマスは、どんなクリスマスなのか…

フルーツ天国

南の国と言ったら、やっぱりフルーツが盛りだくさんで、値段もものすごく安かった。日本と比べると、半値以下の物も多くあった。私は甘いものはあまり好みではなかったのですが、子供のおやつにはお菓子よりもフルーツを食べさせていた。オーストラリアから…

チャイナタウンはミステリアス

何処の国に行っても、チャイナタウンがあり、繁栄しているようですね。ガラガラに空いているチャイナタウンは、見たことがなかったですから、中国人は商売上手。 何処の国といっても、4ヶ国しか訪れてはいませんが、色々な国の人が訪れる街だった。 大概の…

イベントがいっぱいある国だった♪

南の国は多国籍国家なので、各国各宗教のお祭りが沢山有る国でした。まず最初に行ったお祭りはヒンズー教のタイプーサムと言う降誕祭です。 タイプーサム1~2月頃 朝5時スタート https://youtu.be/TmZHuyVpcVI その次がチャイニーズニューイヤー旧暦2月…

格差社会が国を発展させた国

ふと思った事の割にはえらそうなタイトルになってしまったのですが・・・ 私が昔々暮らした国は、今日ちょっとどんな国だったか見てみたら滞在した1984年頃は独立して10年と聞いていたと思ったが、1965年に独立したようだ。彼方此方の植民地になっ…

海外のトイレ事情

何が違うかというと、彼方此方の国に行って、ありゃぁ~!って思ったのがトイレ事情でしたね。日本では団地というものが出現してからだと思うのですが、急に様式トイレが普及しだしましたが、古くからある一戸建て住宅は未だに昔ながらのトイレも残っていま…

革ジャンを後ろ前に来てバイクに乗る

ローカルの一般人は車よりもバイクに乗る人が圧倒的に多いよううで、2人乗りは違反ではないようだった。特に隣国との国境は朝晩物凄いラッシュで、賃金の良い此方の国に働きに来る人が多く、橋一本で行き来できるので、皆パスポートを持って出勤ラッシュとな…

マラッカ海峡の海賊

さて、前回の日本人学校に関しては、内容が一寸ばらばらで・・・PC不調により思い出したことをメモ的に書いてしまいました。 今日は前から日本人には嘘!!!と言われた海賊の話です。最近国際ニュースを見られる人は、ご存知かと思うのですが海賊が今でも…

日本人学校

今年は少し前(大分前?)永六輔氏が他界した。彼のラジオ番組は時々聴いていたのだけれど、大昔南の国に暮らしているときには「永六輔と中村八大と言うおじさんが日本人学校に来てお話をしてくれた」と子供から聞いた。海外の日本人学校には、そのようにた…

南方ボケってしてきたら、暮らしに馴染んできたっていう事

子供時代に、大人の会話で南方ボケと言うのを聞いていたが、それが本当だと判ったのは、やっぱり暑い国、四季の無い国で暮らしたからだ。1年くらいは、あれこれ習慣の違いや、その他が初めての経験で「へぇ~そうなんだ!」で通り過ぎていく。適当に慣れて…

私の幼稚園の同窓生と出会ったのには吃驚‼

海外での暮らしで大変なのは、子供である。 運よく日本人学校に転校出来たのだけれど、帰宅後に遊ぶ相手が居ないのだ。特に私が暮していたフラット(集合住宅)は高層の建物が5棟ある所だけれど、学年も違い男の子が2人位しかいない。通学はスクールバスが…

傘不要の国

ちょっとばかし前に、TVで日本人は傘を直ぐに差すが、外国人は・・・というのをTVで見た。私が暮していた暑い国はよく雨が降るシーズンもある国だった。四季はなくて雨季と乾季に別れていて、日本が冬の時は雨季にあたる。その国に居る時4年位の間一度も…

シティバスでの一人観光

2~3ヶ月経った頃は、私はかなり色々な暮らしのテクニックを教えてもらい、帰りは帰り道が判らないとタクシーで帰って来て、行は行き当たりばったりのシティバスの観光巡りを始めていた。バスには行先は書かれていなくて、番号だけですし、停留所にも駅名…

フラット(集合住宅)の中の部屋は・・・

東南アジアのほぼ赤道直下の国は、1年中同じ気候ではなくて、雨季と乾季に別れていて、日本の冬は雨季になる。雨が多くて、梅雨時みたいな陽気が雨季で、暑さに慣れた体になると、寒がりの人は薄手の長袖などを羽織ったりするようでした。最初の1年はまだ…

本格的ローカル市場へ出発!

駐在先の暮らしも1ヶ月半くらいすると、かなり慣れて来て(順応性があるんですね)又何時もの薄い目の辞書とスケッチブック片手に、スタイルは即日本人的ファッションではなく、ローカルな人と同じTシャツにジーパン、サンダルスタイルでバスに乗ってインド…

始めて行った地元市場は凄かった(~_~;)

さて、程々に暑い国にも慣れて来て、子供が日本人学校に行き始めたので、地元の人が行く市場に行ってみた。 まず最初はメインストリート近くの、市場と言っても程々の市場に行ってみた。市場には、生鮮食品や、普段着など売るブースもあり、脇には軽く食事が…

生鮮食品の味が違って吃驚

さて、暫くは異国に暮して吃驚したり、感動したりなのですが、今日の吃驚は私が暮らしていたフラット(集合住宅群)の中には、コンビニみたいな店があった。ちょっとした野菜や、欧米人が多く暮らすブロックだからか、肉だけは肉屋専門店みたいに、注文に応…

突然落雷とココナツの木の下は危険な国(一。一;;

私達が住んだブロックは、高層フラット(26階建て位)が6棟あり、私が住んだ部屋は9階の2ベッドルームの部屋だった。ベランダからの見晴らしはよくて、最初はウキウキ緑の森があるわぁ~(^^♪でしたが、考えたら森ではなくジャングルだった。季節は雨季…

始めての海外は夏の国へ転勤だった。

その話を夫にされたのは、昭和56?7年の頃の5月の終わり頃でした。赤道直下にある、東南アジアのその国は、名前は知っていたけれど、何処にあるか正確には思い出せない国でした。 大手商社などは1年くらい前に話があり、家族は英会話などのレッスンを受…

昔々の思い出、東京物語を拡大して・・・

考えましたら、私は昔は海外で暮らしたり、ちょっぴり旅行に行ったりしたことを、思い出して書いてみる方が面白いかなぁ~と思い、ボケ防止に書いてみようかと思いました。 まぁ暇つぶしTime Killingに読んで見てください。考えたら海外暮らしなどは大変だっ…