ひつじのTime killing notebook

o(`▽`o)β。.:*・゚♪*・世界には色々な事が有りまして全画面で見てくれたら嬉しいで~す🎵

偽物に見えるが、本当の写真

●Mind Bending Photos That Seem Fake But Are Actually Real

偽物に見えるが、実際には本当の写真 で意味があっているでしょうか? 何しろ、もうすっかり忘れていた英語、思い出したところで気合だけの英語力ですから、違っていたらごめんなさいです。

訳した日本語が間違っていたりですしね。日本語が難しくて、もっと国語の勉強しておけばとブログを書き始めましたが、なかなか誤字脱字もあるのではですが、日本語も気合で使ってしまいましょう。

     ∞  ∞  ∞  ∞  ∞  ∞


OMG! Mind-Blowing Photos That Seem Fake But Are Actually Real


 

20 Real Photos That Look Fake

重複している写真も有るかもですが、世界には珍しいものが有るものですねぇ~。理屈抜きで、ただ見て楽しみましたので、UPしました。

    ∞  ∞  ∞  ∞  ∞  ∞

4次元デジタル宇宙プロジェクト



国立天文台の“4次元デジタル宇宙プロジェクト”が開発した3D天体シミュレーターがあると見たので、早速調べてみた。

空間3次元に“時間”を加えた“4次元”で宇宙空間シミュレートし、それを映像化。

指定した惑星などを中心に宇宙空間を観察できる“宇宙空間モード”と、地球上から星空を眺める“プラネタリウムモード”があり、どちらも時間経過による星の動きをシミュレートすることが可能だそうだ。

大学共同利用機関法人自然科学研究機構国立天文台
公式サイト
http://4d2u.nao.ac.jp/

        ∞   ∞   ∞   ∞   ∞   ∞
こう言うのはちょっと見たくなりますよね。プラネタリウムは大昔学校の授業で見に行った限ですが.....   

●宇宙の大きさを体感できる動画


宇宙の大きさを体感できる動画(Mitaka 版)


太陽から宇宙の果てまでの旅


Mitaka/Mitaka for VR version 1.4 (日本語版)

 こうして、宇宙から見たら最近の超御長寿の120歳近くであっても、きっと瞬きするよりも短い命なのかもしれないですね。だから良いのか悪いのかは、それぞれの生き方次第でしょうかしらね。

 

       ∞   ∞   ∞   ∞   ∞   ∞

Beatbox (ビートボックス)って知っていますか?

日本ではボイパ「ボイスパーカッション」の方が知れているかもしれませんが、他国では「ビートボックス」といわれているのが通常のようで、「ボイスパーカッション」も「ボイスパーカッション」の中に入れられているようです。

でも正確に言うと両者はパフォマンスなどに違いがあります。

 

「ボイスパーカッション」と「ビートボックス」の違いとは......

 

口でドラムの音を奏でる珍しさから、一気に「ボイパ」という言い方が知れ渡り、世の中に認知されるようになりました。私も嫌いではないのです。楽しいですからね♪
小学生位から、器用に巧く出来る子も居るようで、なかなか楽しいものです。

根本的なところでは「口で演奏する」という意味では、同じリズムを作り出し音楽を演奏?する訳なので同じだと思うのですが、演ずる人達のこだわり方は、違うものなのだそうです。

ボイスパーカッションは、アカペラバンドの中で演奏することが多く、ビートボックスの場合は1人で演奏することが多くいのです。

アカペラは一時かなりはやり『アカペラ甲子園』など面白く見ていた。私個人としては、学生や若者は親がどうであっても、貧しくつましく暮らすべきだと思っている。

例外を除いて、高価な楽器など買っての音楽クラブより、なるべく自分だけで何とかする楽しみを、楽しむべきだと思っているので、アカペラはお気に入りだったし、ボイスパーカッションなどは感心してみていた。

         ∞  ∞  ∞  ∞  ∞  ∞

ここからは『Wiki参考』させてもらって!
ヒューマンビートボックスは、人間の発声器官を使って音楽を創りだす、音楽表現の形態の一つ。

略称はビートボックス、あるいはHuman Beat Boxという英語の頭文字を取ってHBBと略字で表記ヒューマンビートボックスは、概念規定が学術的に確立されておらず、起源の捉え方が諸説出てくるのが現状。

日本においては、テレビ番組においてボイパ(ボイスパーカッション)という呼称やその表現が先行して広まったこともあり、ヒューマンビートボックスとボイスパーカッションとが定義の上で混用される例も多い。

しかし、ヒューマンビートボックスの世界大会である、BEATBOX BATTLE WORLD CHAMPIONSHIPなどの場に於いては、ボイスパーカッションという呼称は理解されないことも多く、日本におけるボイスパーカッションの概念は、海外ではヒューマンビートボックスとして理解されている。

         ∞  ∞  ∞  ∞  ∞  ∞

1985年に


La Di Da Di (LIVE) - Doug E Fresh/Team Familiar

が最古の録音だそうです。

 

      ∞  ∞  ∞  ∞  ∞  ∞
この人凄いんですよねぇ~
●Beatbox brilliance | Tom Thum | TEDxSydney


Beatbox brilliance Tom Thum at TEDxSydney 2

 

●Human Beatbox 日本一のTATSUYA | Slap Beatbox Legend

TATSUYA | Slap Beatbox Legend


●beatbox dubstep session


HISS vs NaPoM | Grand Beatbox SHOWCASE Battle 2017 | FINAL

此処までくるには大変な練習でしたでしょうし、聞いているのはとても楽しいのですが、上手でなかった時は?とか考えると、家族の中に居て欲しくない気もしますね。楽しんでおいて、勝手ですが......

       ∞  ∞  ∞  ∞  ∞  ∞